手造りの味わいに一徹さが生きる百余年の道楽
菓子道楽

野崎天水/筆

経営理念

初代 −新野信太郎− が創案しました、『菓子道楽』とは「菓子をつくる者もそれを召し上がる方々も共に菓子を通じて心をつなぎ合い楽しむこと」とつたえられております。

この言葉を掲げ、菓子作りに日々励んでおります。

社長挨拶

菓子道楽 新野屋 代表取締役社長 新野 京一

初代、新野信太郎は菓子を心から愛し、考案しました「くろ羊かん」と「網代焼」は百年を越え、多くの方々にお楽しみ頂いております。

代々伝授されます勘と技に磨きをかけ、さらに多くの方々へと伝えて参りたいと存じます。末永く、よろしくお願い申し上げます。